有限会社 石のセンター稲葉

営業時間 9:00~17:00

時期によって変更がございます。
お問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ 0120-087-014
資料請求
メールでのお問い合わせ
  
お電話でのお問い合わせ
資料請求
メールでのお問い合わせ

建立事例のご紹介

やすらぎやへご縁をいただけたお客様の建立事例をご紹介させていただきます。みなさまのお墓づくりの参考になりましたら幸いです。人にはそれぞれの生き方がある様に、人にはそれぞれの個性があり、人にはそれぞれの想い出がある。人にはそれぞれの想いを込めたお墓づくりがあります。

スタイリスト矢野悦子さん からのご感想

「お墓は、現在から過去、未来を結ぶコミュニケーター」母の七回忌を前に、建て替えたお墓が完成。大府市に住む甥から“いちばん親切で速やかな対応が「石のセンター稲葉」でした”と報告があり、二人でお願いに伺った。母が祖先と父への思いを込めて建てたお墓。その一部の石塔は残したいという私の希望を心よく受け入れ、墓誌や外柵、その他の細部に至り、プロならではの細やかで適確なアドバイスをいただいた。古い石塔は美しく磨かれ、浅く丸くなっていた文字は綺麗に彫り直され、まるで石の魂が甦ったような見事な出来映えでした。その後、甥から届いた手紙の一部です。「とても立派なお墓が完成し、おばあちゃんも喜んでる事と思います。お参りに行くと優越感にも浸れます(不謹慎ですが)。それだけに今後、墓守りをさせて頂くことの責任の重さを感じとっています。」嬉しい手紙でした。幼い頃、良い事をすると“エライ、エライ”と抱きしめてホメてくれた母が、60才の私を抱きしめてくれたような気がしました。

矢野悦子さん プロフィール
1944年4月1日生まれ。広告会社 モス・アドヴァタイジング入社。コピーライターを経てフリーランスのスタイリストとなり現在幅広く活躍中。多数のレギュラーテレビ番組、CM他、雑誌、ドラマ、舞台、映画、コンサート等の衣装も手掛ける。企業のブレーン、アドヴァイザリースタッフとしてもマルチ的に参加。小学館より、還暦スタイリストエッちゃんの「誰がババアだ!」を出版。

その他の建立事例

  • 岡崎市
    伊藤 様
    母を亡くし少し日が経ってしまいました。精一杯のお墓づくりです。
    お母さんの孫と月に一度は逢いに来ますね。
  • 岡崎市
    大谷 様
    オシャレな主人の為に粋なデザインのお墓です。
    残された私達を貴方が守ってくれているような気がします。
  • 名古屋市
    畠中 様
    日本の石にこだわりました。 父もこだわりの強い人でした。
  • 岡崎市
    岩月 様
    一代で築き上げてくれた父に感謝しています。阿弥陀様の下で私達を見守ってください。
    ありがとう、お父さん。
  • 名古屋市
    土本 様
    代々続いた家系、父が健在の時に五輪塔をつくり先祖供養することができましたが、そんな父も仏様のお迎えがきて、今年、亡くなりました。
    家系の繁栄を祈りつつ。
  • 岡崎市
    掘込 様
    急に若くして主人が亡くなり、思いもよらぬ苦労がふりかかり大変でしたが、やっとお墓を建てることが出来ました。
    今はご先祖様に守られ暖かな日々を過ごしております。
  • 浜松市
    早麻 様
    お父さんありがとう。貴方の大きさを、厳格さを表したお墓です。
    ありがとうお父さん。
  • 豊田市
    中原 様
    突然の事故の知らせ、そして帰らない人になってしまった息子。
    帰りの切符を持たず永久の旅立ち、到着駅が分かれば迎えに行きます。
  • 岡崎市
    伊藤 様
    「珠算道」ご先祖様から授かりし英知にて生かされた半世紀、感謝いっぱいです。
    珠算を通し、地域、子供達の一隅の力になれれば幸せな人生。
  • 岡崎市
    中野 様
    「いつも自然であれ」が口癖であった主人が急に亡くなりました。
    息子、孫、嫁と相談して、中野家の素晴らしいお墓ができました。

メニュー


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/xs515936/yasuragiya.net/public_html/wp-includes/script-loader.php on line 2781