トップページ > お墓の選び方 > お墓について

お墓について

なぜお墓を建てるのか

この世に生きるものすべて、必ず死が訪れます。それは未来永却生き物としての宿命です。

死者を祀ることは一つの儀式です。しかしお墓の役割はそれだけに留まりません。
それは先人の生きた証であり、残された家族との唯一の語らいの場です。

先人の人生を意義のあるものとして後世まで伝えていく、残された者がその想いを受け継いで幸せに暮らすことのできる、心を形にしたものであることを願い、心の拠り所であるべきと私たち「やすらぎや」は考えています。

お墓は一生に一度の大切なお買い物です

お墓は一生に一度の大切なお買い物です。だからこそ想いを形にして、メッセージとして後世に残すことが大切だと私たち「やすらぎや」は考えています。想い出の数だけ人生が豊かであるように、お墓は人生そのものを語り継ぐための芸術作品です。幸せな人生であった証しとして、想いを込めた個性的なお墓をオーダーメイドするのも新しい価値観ではないでしょうか。その人らしいお墓、その人の生き方が香るお墓、そんな個性豊かで想いを込めたお墓づくりを私たち「やすらぎや」はご提案させていただきます。

やすらぎやのお墓づくり

心を込めて供養のお手伝いをさせていただきます。
私たち「やすらぎや」は墓石を販売することだけが仕事ではありません。お墓アドバイザーによるお客様へのプランニングに始まり、墓園の申し込み代行や納骨時には仏事にのっとり丁重に納骨を進めるお手伝い、開眼の準備ではご住職の読経前に祭壇・お花飾り・線香・ろうそくを準備させていただきます。

心を形に
墓石はすべてご注文を受けてから生産いたします。どのようなご要望にもお客様の想いに沿うよう、心を込めてデザイン・製作をさせていただきます。 デザイナーズ墓はこちら
こだわりと責任
施工途中の作業を写真撮影して、お墓お引き渡しの際にアルバムでお客様にお渡しする、目に見えない部分もこだわりと責任を持って施工管理いたしております。 お客様サービスについてはこちら

すべてはお客様と長きに渡ってより良いお付き合いをさせていただくため、お客様と故人・ご先祖様との橋渡し役として大切なことと私たち「やすらぎや」は考えています。

メニュー