トップページ > 墓石のご案内 > 石種について

石種について

お墓の石選びについて

石選びはお墓を購入するうえで大切な要素のひとつで、同じデザインでも石種によって価格が大きく変わってきます。また、同系色の石種になるとお客様の見た目では判断つきにくいものとなりますので、信頼できる墓石店で現物を見て決めていただきたいものです。石の呼び名は石材店によって異なりますので、その石種の建立実績、販売実績をしっかりと確認して石選びをおこなってください。

※当サイトに掲載していない石種も多数ございますので、ぜひ屋外展示場にてご確認ください。

※建立事例については「こちら」をご覧ください。

各石種のご案内

国産石種

外国石種

こんな表示には気をつけましょう

○○産 御影石

例えば中国産…白御影石だけでも10種以上の石種があります。高質のものも低質のものも石目が似ていればお客様には非常に判断し難く、石材店がお客様を困惑させる紛らわしい表示となることが大変多いです。くれぐれもご注意ください。

お奨めの石種

大島石(国産)

国産材を国内加工すると割高になってしまいます。
当店では名石・大島石の原石を中国へ送り加工、仕上げをして日本に逆輸入。従来価格を大幅値下げで販売可能になりました。

インパラブルー(外国産)

黒の石目の中にブルーの輝き。ツヤ・硬さ・耐水性は国産、外国産問わずトップクラスです。特に洋型(デザイン墓石)には人気の石種となっております。

昇雲石(外国産)

外国産石種、白系の中では一番の石質を誇ります。インパラブルーに引けをとらないで石質で自信をもってお勧めいたします。特に仏塔、一般型墓石で人気の石種です。

龍雲石(外国産)

石目に特徴があり、人によって好みが出ますが石質は安定しています。特に耐水性に優れている石種です。

このページに掲載されている石種は一部です。
お得な石種は時期によって異なりますので店頭にてご確認くださいませ。

メニュー