トップページ > 墓石のご案内 > ペットのお墓「ワンハートストーン」

ペットのお墓「ワンハートストーン」

手元供養のペットのお墓「ワンハートストーン」

犬の置物に見えますが、彫刻内部に亡くなったペットの遺骨や遺髪を納めることができるペット墓で、墓石の型をしたペット墓とは違い、生前の姿を偲ぶデザインに仕上げました。通常の墓石のように機械で削りだすのではなく、専門の彫刻職人が1つずつ手作業で造るペット墓です。

ワンハート・ストーンは、大切な家族を失った悲しみを時間をかけて癒してくれるペット墓です。
今、宗派を超えて多くのお寺のご住職が推奨されています。

※ワンハート・ストーンは2004年に特許庁に実用新案登録されました。
また、ワンハート・ストーンは商標登録されています。

特徴1:デザイン

家族同然に暮らしてきたペットの面影を偲ぶデザインに仕上げました。

御影石などの自然石から、一つ一つ手作りで仕上げていきます。ペットのお墓は、自宅にお祀りしても構いませんが、自宅の庭や室内に墓石が置いてある風景は、どう考えても違和感がありませんか?

ワンハート・ストーンは言われなければ、お墓とは判りません。置物のように自然に側に置いておくことができます。お庭やベランダ、室内などお気に入りの場所にて祀ってください。

特徴2:体内壺(たいないこ)

ペットは人間と違い、自宅の庭に埋葬しても構いません。しかし現実には都市部やマンション等では地面が無いため不可能です。

そこで考え出したのが胎内壺です。内部にお骨や体毛などを納める直径5センチ、深さ7センチの空間を設けました。お骨が無い場は、体毛の一部や遺品でも構いません。

フタは錆びないクロームメッキ仕上げです。タオルか布を敷いた上に、裏側が見えるように置き、フタを取ります。祈願文とお骨袋と一緒に、胎内壺の中に納め、しっかりとフタを閉めてください。

特徴3:祈願文(きがんぶん)

ペットの死に際し、飼い主が自分で供養することができるように祈願文を付属しています。ペットが亡くなった時、近くに供養をお願い出来る寺院が無い場合や、骨上げ可能な火葬施設が無く、せめて弔いだけでもしてあげたいという方など、その思いを経典に託して、供養してあげてください。

※祈願文は、ワンハート・ストーンご注文いただいた後、すぐにお送りさせていただく「供養セット」に付属しています。

特徴4:荘厳布(しょうごんふ)

予め袋状に仕立てたお骨袋を付属、遺骨や体毛などを入れて胎内壷に納めてください。

素材は袈裟や法衣に使う金襴を使用しております。

※荘厳布は、ワンハート・ストーンご注文いただいた後、すぐにお送りさせていただく「供養セット」に付属しています。

特徴5:寺院ネットワーク

ワンハート・ストーンはお寺や霊園でも扱っています。

ご自宅には置けない方は、ご寺院や霊園にてご供養ください。

また、自宅でご供養されている方で、ご自宅に置けなくなった場合は協力寺院霊園でご供養できます。

※ 詳しくはお問い合わせ下さい。

ご注文からお届けまで

ワンハートストーンは専門の彫刻職人が1つずつ手作業でお造りするため、ご注文いただいてからお届けするまでに約一ヶ月お持ちいただきます。

それまでの間、ご注文後すぐにお送りする「供養セット」にてお祀りください(写真参照)。
「供養セット」には祈願文・お骨袋・説明書等が入ってます。

※ ご注文・お問い合わせは、お電話またはお問い合わせフォームよりどうぞ。

メニュー